公式戦規約

各加盟校の公式戦への出場資格

 1 本連盟主催の公式戦

正加盟校、準加盟校。但しオブザーバー校に関しては、連盟委員会の承認により出場を認める。

 2 全日本学生競技ダンス連盟主催の公式戦

正加盟校。

 

ジュニア戦に関しての規約

1 種目

W.R.

2 出場資格

リーダーの部歴が1年のもの。

3 服装

(男子)

1 Yシャツ

素材:無地単一

色:白

※Yシャツの下に着るものは単一・無地のものとすること。

2 ネクタイ

色:青

※ネクタイを留めるものとしてはネクタイピンではなく、安全ピンなど競技中に外れる可能性のない物を使用すること。

3 ベスト

素材:無地単一

色:黒または紺

4 ズボン

素材:無地単一

形状:特に定めない

色:黒または紺で、ベストと同色

5 シューズ

素材:自由、但し無地であること(エナメル可)

色:黒または紺

6 靴下

色:黒または紺

7 その他

装飾品(イヤリング、ピアス、指輪、ネックレスなど)一切不可(ファーストピアス)などではずせない場合はバンドエイド等でカバーし、見えないようにすること)

頭髪は動かないようにすること。カラーゴムは不可

腕章の着用は不可

 

(女子)

1 レオタード

素材:自由、但し無地であること。舞踏用のレオタードであること

形状:半袖から長袖まで(ノースリーブ、フレンチスリーブ不可)丸襟、Vネック、スクエアーカットに限る。(胸元のタックは可とする

装飾:フリル、ギャザーなど一切不可

色:自由

2 パニエ

素材:ダブルトリコット、ナイロンタフタに限る

形状:円形スカート(段は不可)

装飾:フリル不可

色:自由。但し、単一色

3 チュール

素材:チュール

形状:長さはパニエからはみ出ない丈

色:パニエと同系統、又は白の単一色

4 シューズ

素材:自由。但し無地であること(ラメは不可)

形状:自由(レース、メッシュ可)

装飾:ラインストーン、ダイヤスパンは不可。購入時から付いているダイヤスパンは可とする

色:自由。但し単一色

5 頭髪

かつら、ウイッグ、ヘアピースは、髪と同系色のみ可とする。カラーゴムは不可。頭髪につけるラメは不可。頭髪、付け毛などは動かないようにすること

6 ストッキング・タイツ

ナチュラルカラーのもののみ可とする

網タイツは可。柄物は不可

7 化粧

ラメ可。ダイヤスパン、ラインストーンは不可。付けまつげ可

8 その他

装飾品(付け爪、イヤリング、ピアス、指輪等)は一切不可(ファーストピアスなどで外せない場合はバンドエイド等でカバーし、見えないようにすること)

 

新人戦に関しての規約

1. 種目

春:T.F.S.P.

夏:W.R.

秋:T.Q.C.R.

2 出場資格

  リーダーの部歴が1,2年のもの。

 3 服装

(男子モダン)

      1 燕尾服   

素材:特に定めない

色:黒、又は紺

2 シャツ

素材:自由

色:白、但し外から見える部分だけでよい

3 ズボン

燕尾服に準ずる

4 その他

装飾品(イヤリング、ピアス、指輪、ネックレスなど)一切不可(ファーストピアス)などではずせない場合はバンドエイド等でカバーし、見えないようにすること)

眼鏡を着用したままの試合出場は不可      

 

(男子ラテン)

1 シャツ

素 材:「単一色・素材の制限なし」あること。光沢のあるもの(サテンは可とする)、シースルー、ラメ、ネット、織り込み刺繍、折り違いストライプなど柄に見 えるものが入っている場合は全て不可とする。ベロア・ベルベットは可。ベロアは毛足が長く、柄のように見えるものは不可。

形状:ハイネック可。前空き可。但し、途中で閉めるのは不可。袖の長さはノースリーブまで自由とする。タンクトップは不可。裾はズボンの中に入れること。前空き以外の部分から肌が見えてはいけない

装飾:胸、袖に限りフリル・ギャザーは可とする。但し華美でないこと。ボタンはシャツの色に合わせ、目立たないものとする。それ以外の装飾は不可

色:白または黒どちらか一色で統一する。但し原色からの色の違いが目立つものは不可

2 ズボン

素材:「単一色・単一素材ないし二素材」の布であること。ラインが認められる。サテン、シースルー、ラメ、ベルベット、ネット、織り込み刺繍、折り違いストライプ等柄に見えるものは全て不可

形状:特に定めない

    色:黒

3 シューズ

素材:自由。但し無地であること(エナメル不可)

形状:特に定めない

    色:黒

(ア)   その他

装飾品(イヤリング、ピアス、指輪、ネックレスなど)一切不可(ファーストピアス)などではずせない場合はバンドエイド等でカバーし、見えないようにすること)。眼鏡を着用したままの試合出場は不可

   

(女子)

1 ドレス

特に定めないが、学生競技ダンスの品位を汚すような衣装は不可とする

2 装飾品

装飾品は落ちないようにしっかり止めること(動くと振りまわって他人に危険な髪型や、アクセサリーは不可)

3 その他

ヒールカバーは必ず新品のバックスキンを着用すること

    眼鏡を着用したままの試合出場は不可

4. 規定フィガーについて

予選はベーシックフィガーのみ可とする。

ここで述べるベーシックとは各大学がその時点で1年生に教えているフィガーのことをさす。また、大学間の差を防ぐため一つの大学で許可されたフィガーはその他の大学でも使用可能とする。

 

団体戦に関しての規約

 1.  全東北学生競技ダンス選手権大会の種目

      ・  春:W.T.F.Q.C.S.R.P.

      ・  秋:W.T.F.Q.C.S.R.P.

 2.  全東北学生競技ダンスモダン四種目戦の種目

          W.T.F.Q.

 3.  全東北学生競技ダンスラテン四種目戦の種目

          C.S.R.P.

 4.  出場資格

      ・  リーダーの部歴が2年以上の者。

 5.  服装

   新人戦規定による。

 6.  採点方法

   ・  各大学の上位3カップルをとり、加算する。

   ・  13位以下の者は2点、12位以上の者は(15−順位)点。